スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本初!大人の発達障害の人々が運営するブックカフェ「Necco」で自分らしく働く若者たち

【2012/6/21付 DIAMOND onlineより引用抜粋】

http://diamond.jp/articles/-/20394

 階段を上がると、「発達障害」などの書籍の並ぶ棚や、正面にスクリーンなどが配置された店内に、ほんのりとコーヒーの香りが漂う。ここは、都内でも珍しい、コミュニケーションが苦手という人たちや、社会になじめない人たちなどの集まるブックカフェであり、ITやアートなどのコワーキングスペースにもなっている。

 そんな東京都新宿区の早稲田通り沿いにオープンした「Necco Cafe」(ネッコカフェ)では、「大人の発達障害」などの当事者たちが、ブックカフェを運営している。

 カフェで出されるコーヒー豆も本格的だ。「モカ」「ケニア」といったコーヒー豆は自家焙煎されていて、1杯ずつ丁寧にペーパードリップされる。

 アイスコーヒーも、24時間かけて仕込んだ「本格水出し」だ。

 メニューには他にも、オリジナルブレンドのハーブティーやオレンジジュース、クッキーなども用意。1杯のドリンクで、訪れた人たちは、読書を楽しんだりしながら、思い思いにくつろいでいる。

 カフェタイムは毎日、12時から18時。フリータイムの18時から22時には、「居場所」として開放される。

 時間によっては、当事者たちが本人や家族の相談に乗ることもある。

 また、発達障害や引きこもり問題に関連するイベントも時々、行われている。

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。