スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者支援:動物世話する作業で自立を 日の出のNPO、障害者募集 /東京

【2012/4/27付 毎日新聞より引用抜粋】

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20120427ddlk13040276000c.html

 NPO法人若駒の郷(さと)のふれあい乗馬センター(日の出町大久野)は、馬や小動物の世話や接客などを通じて社会での自立を目指す障害者を募集している。障害者支援の一環として、昨年9月から障害者雇用を始めた。現在は、町内のグループホームで暮らす吉田信一さん(47)ら5人が週に1〜5日間、それぞれの興味や特性に応じた作業に就いている。
 吉田さんはホームの勧めもあって昨年10月から働き始め、週4回通っている。もともと動物好きで、主に馬の世話や馬房の掃除を担当。引き馬を楽しむ利用者に積極的に声をかけ、スタッフの補助として付くこともあるという。
 00年に開設された乗馬センターは乗馬を通して障害者や高齢者の意欲を高める福祉乗馬を掲げており、吉田さんらはスタッフの動きを見ながら利用者の介助法を学んでいる。
 センター長の三枝綾さん(40)は「ニワトリやウサギ、犬など小動物を中心に世話をしてもらう人もいます。吉田さんには一歩進んで馬と接すること自体が調教の一環だということを分かってもらおうとしているところ」と話す。
 勤務時間は午前9時〜午後5時。作業工賃が支払われ、近隣なら無料送迎もある。


テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。