スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床美術作品展始まる 県立美術館/沖縄

【2012/3/23付 沖縄タイムスより引用抜粋】

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-03-23_31436/

  「臨床美術作品展」(主催・NPO法人沖縄県福祉ネットワーク協会)が23日、県立博物館・美術館で始まった。2011年度那覇市地域福祉基金補助事業の一環で2回目の開催。ダウン症や自閉症の子どもたちや家族、就労支援施設など4団体と、県内で活動する臨床美術士の絵画など約100点が展示されている。入場無料。25日まで。

 期間中は、臨床美術の体験コーナーもある。

 臨床美術は創作活動を通して認知症の症状改善を目的に始まった。現在では、こどもの発達をケアするなどさまざまな分野で活用されている。会場では作者が思い思いに描いた、りんごやかぼちゃの絵画が並ぶ。

 同協会の赤嶺徳仁理事長は「たくさんの方に臨床美術を知ってもらい、いきいきとした作品をみてほしい」と来場を呼びかけている。




テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。