スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障がい者千人雇用センター 全国初、総社市が設立 岡山

【2012/2/23付 msn産経ニュースより引用抜粋】

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120223/oky12022302080003-n1.htm

 ■新年度当初予算案を発表

 総社市は22日、平成24年度当初予算案を発表した。新規事業として、障害者の就労と生活を支援する「障がい者千人雇用センター」を設立、4月からの運用を目指す。国の「障害者就業・生活支援センター」と同様の機能を持つ市単独施設は全国初という。

 障害者雇用で片岡聡一市長は、今年度から千人を目標に掲げている。2月1日現在の雇用者は438人。

 国の支援センターは県内では岡山、倉敷、津山市にある。倉敷のセンターが総社市も管轄するが、エリアが広く、きめ細やかな支援は困難なため、新センターの設置を決めた。将来は国の指定を受け、市の財政負担をゼロにしたい考えだ。

 市総合福祉センター内に設け、専門家を含む3人を雇用、1200万円を計上した。片岡市長は「障害者雇用に大きな風穴を開ける事業になる」としている。

 当初予算案の一般会計は250億円(前年度比12億円増)。歳入は市税が固定資産税の減少で1億6千万円減の76億円。歳出は公債費が減額となった一方、退職予定者の増加と社会保障関係費の増額で人件費と扶助費が増え、義務的経費はトータル5千万円増の124億円となっている。



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。