スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学童保育への意見交換 瑞浪で指導員ら研究集会/岐阜

【2012/2/27付 中日新聞より引用抜粋】

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20120227/CK2012022702000096.html

 放課後に児童を預かる学童保育について、指導員らが理解を深める第15回県学童保育研究集会が26日、瑞浪市総合文化センターであった。

 県学童保育連絡協議会(永井健会長)が主催し、県内の指導員や保護者ら120人が参加。新任指導員研修や各学童保育の実践報告など4種類の分科会で学んだ。

 発達障害のある児童を含めた生活づくりを考える分科会では、自閉症や注意欠陥多動性障害(ADHD)を持つ児童への対応の意見交換をした。

 大東文化大の渡辺恵津子准教授の講演「つながりあって子育てを」もあった。永井会長(58)は「指導員や保護者が集まって勉強し合うことで、よりよい学童保育につながれば」と話した。 (谷口大河)




テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。