スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害抱える大人を支援/三重

【2012/2/16付 朝日日新聞より引用抜粋】

http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000001202160005

 自閉症やアスペルガー症候群など発達障害児を対象とする県立小児心療センター「あすなろ学園」(津市)の職員やOBらが、NPO法人「ライフ・ステージ・サポートみえ」を立ち上げた。これまで手が届きにくかった18歳以上の発達障害を抱える人たちの支援に取り組む。
 あすなろ学園は、市町職員と連携して幼稚園や保育園で発達チェックをするなど、障害の早期発見に務めてきた。だが、同園が支援対象とするのは18歳以下に限られ、社会に出てからの支援態勢は十分ではなかった。
 「サポートみえ」は、大人になってから発達上の課題を抱えて引きこもってしまったり、仕事で上司や同僚とうまく折り合えなかったりといったケースに対処できるよう、研究を進める。企業の人事担当やハローワークの職員らを対象に、発達障害について知ってもらう研修などを開くことも検討するという。
 理事長には清水将之・前学園長、副理事長に西田寿美学園長が就き、学園の職員を含む10人ほどの態勢で研究や支援に取り組む。こどもの発達総合支援室の中村みゆき室長は「会社などで高い社会性が求められてつまずく人もいる。市民の立場で関係機関と連携を進めたい」と話している。
 設立を記念して、18日午後1時半から、津市一身田大古曽の県人権センターで講演会(無料)があり、児童精神科医の中島洋子氏が「途切れないメンタルヘルスと発達支援」と題して話す。事前申し込みが必要。空席があれば当日も受け付ける。



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。