スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器指導へNPO/奈良

【2012/1/14付 Asah.comより引用抜粋】

http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000001201140003

 ◇知的障害ある人に太鼓・マリンバ
 ダウン症など知的障害がある人たちが、楽器演奏を通じて心身ともに生き生きとした生活を送ることを目指すNPO(非営利組織)法人が、奈良市に設立された。演奏で指先などの運動能力が上がったり、周囲とのコミュニケーション力が高まったりする効果が期待できるという。
 奈良市富雄北1丁目のNPO法人「アゴラ音楽クラブ」は、ピアノ教師の水野恵理子さん(58)が理事長を務め、10~30代のダウン症、自閉症の人たち約15人が参加。太鼓やマリンバなどの練習に毎週集まり、地域の催しなどで演奏を披露している。吉田育太さん(26)は「太鼓は楽しい。心が気持ちよくなる」と話す。
 前身の団体は2002年から活動してきたが、さらに体制を強化しようと県からNPO法人の認証を受けた。活動に共感した奈良先端科学技術大学院大学の柴田智広准教授(情報科学)が協力し、市販の体験ゲーム機を利用して演奏中の動きを撮影、立体画像化できるシステムを開発した。
 水野さんは「法人化で大学や行政機関との連携にも弾みがつけば」と話している。問い合わせはクラブへ。



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。