スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽快ピアノコンサート 宇治、絶対音感持つ自閉症の青年/京都

【2011/5/26付 京都新聞より引用抜粋】

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20110526000032

  宇治市の自閉症の青年が25日、宇治市役所ロビーでピアノコンサート「ようへいの宇治デビューコンサート」を開いた。クラシックやポピュラーなどを軽快に演奏し、約300人の市民が聞き入った。
 同市五ケ庄の小西庸平さん(22)。自閉症と知的障害があり、桃山養護学校高等部を卒業後、市内の授産施設「同胞の家」で働いている。
 6歳のころ、友達の輪に入らずキーボードを触っているのを母親の千代さん(62)が気づき、近くでピアノ教室を開く玉置浩子さん(57)に習い始めた。1日30分程度の練習しかしないが、絶対音感を持ちベートーベンやモーツァルトの曲を耳で覚えて弾く。海外で開かれた国際障害者ピアノフェスティバルに出演した経験もある。
 この日は「エリーゼのために」「ハンガリー舞曲」などクラシックを中心に、ポピュラー、ジャズなど11曲を披露。庸平さんは「緊張しました。楽しかったです」と話した。
 庸平さんは情感の表現が苦手だが、千代さんは「音楽もコミュニケーションとして聴いてもらえれば」と期待している。



スポンサーサイト

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。