スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「差別ない日本へ努力」と首相 障害者制度改革で

【2010/3/19付  共同通信より引用抜粋】

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031901000812.html

 政府の「障がい者制度改革推進会議」が19日開かれ、鳩山由紀夫首相は「(障害者)差別のない日本になったと、国民が実感できるような社会を早くつくり上げるため、努力を惜しまず頑張っていく」と述べ、障害者権利条約の批准に向けた国内法整備の議論を進める考えを強調した。
 同会議は首相が本部長を務め、閣僚らでつくる「障がい者制度改革推進本部」の下に設けられ、委員には障害のある当事者や家族らが参加。首相の出席は初めて。
 会議では「障害」の表記について、「害」にマイナスイメージがあることから、ひらがなや「碍」の字に変更したり、ほかの言葉に改めることの是非などを議論。委員からは「障害者という言葉のイメージが変われば、今のままでよい」「碍の字でもあまり意味が変わらないのでは」などさまざまな意見が上がった。
 碍については「常用漢字にないと使いたくても使えない」との要望があり、常用漢字表の改定を議論する文化審議会に推進会議として意見を表明するかを、インターネットなどで国民から意見を募った上で5月までに検討する。

スポンサーサイト

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。