スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメンタリー映画『ちづる』が満足度ランキング首位に

【2011/10/20付 毎日新聞より引用抜粋】

http://www.asahi.com/showbiz/pia/AUT201110310064.html

「ぴあ」調査による10月28日、29日公開の映画・満足度ランキングは、立教大学現代心理学部映像身体学科の赤崎正和が監督したドキュメンタリー『ちづる』がトップに輝いた。2位に三谷幸喜監督の新作『ステキな金縛り』が、3位に劇場版“プリキュア”シリーズ第11作目となる『映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪』が入った。

ぴあ映画生活「映画満足度ランキング」

1位の『ちづる』は、赤崎監督が自閉症をもった妹の千鶴と母親を1年間に渡って撮り続けた家族の記録。出口調査では「勇気のいる行動だと思う。一緒に生活している姿を写し、日常の会話やケンカの場面など、カメラを意識せず撮られていて興味深い」「作品を観て初めてわかったことがあった。一歩前に踏み出す勇気をもらった」「自閉症とその家族という私の知らない世界を知ることができた。学生が撮ったとは思えない作品で驚いた」「初めて出会う、知らない家族なのにとても愛おしく感じた。重いテーマのように感じるが、それを微塵も感じさせないユーモアもあり、幸福感に満ちていた」など、作品を観て感じたことを真剣に語る観客の姿が印象的だった。

2位の『ステキな金縛り』は、殺人事件を担当することになった弁護士(深津絵里)と落ち武者の幽霊(西田敏行)が繰り広げる騒動を描いた法廷サスペンスコメディ。アンケート調査では「死後の世界をあり得るものとして物語を進めていくスケールの大きさは三谷監督ならでは」「おもしろいのに泣ける。主役を務められる俳優を脇役に持ってくる演出など細部まで楽しめた」「幽霊と出会い成長していく弁護士の姿に感動。おもしろいのに“死”ということにも触れていて充実した作品」など、幅広い世代から高い満足度を獲得した。



スポンサーサイト

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

障害者馬術大会 姫路の男性全国2連覇/兵庫

【2011/10/29付 神戸新聞より引用抜粋】

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0004581370.shtml

 大分県九重町で開かれた「全国障害者馬術大会」の初級馬場馬術種目(速歩クラス)で、深津類さん(21)=兵庫県姫路市東今宿=が2年連続で優勝した。「もっとうまくなって、世界大会に出たい」と意気込む。
 知的障害を伴う自閉症がある深津さんは、高校1年から「ニッケ乗馬クラブ・クレイン加古川」で乗馬を始めた。高校卒業後は、同クラブでアルバイトをしながら練習に励み、昨年、初出場で優勝を果たした。
 “適当”が苦手な深津さんだが、大好きな馬との触れ合いを通じ、生活も変わったという。母裕子さん(52)は「『天気が悪そうなので、カッパを持っていく』など、決められたことだけでなく、随時の行動ができるようになった」と話す。
 8月からは、裕子さんが手作りした段ボールの“馬”を使って手綱の握り方を特訓し、参加した6人中、大差を付けて1位になった。
 「馬に乗っているとリラックスできる」と類さん。知的障害者の五輪と呼ばれる「スペシャルオリンピックス」の出場を目指すという。



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

自閉症児で気道奇形認める-疾患に関連か?

【2011/10/24付 HealthDay Newsより引用抜粋】

http://news.e-expo.net/world/2011/10/post-120.html

自閉症児では気道の奇形がみられることが、米ヌムールNemours小児クリニック(フロリダ州ペンサコダ)小児呼吸科医のBarbara Stewart博士によって示され、ホノルルで開催された「CHEST 2011」(米国胸部専門医学会 [ACCP] 年次集会)で発表された。これは神経発達障害の最初の解剖学的マーカーである可能性があるという。

Stewart氏は、持続性の咳(せき)のため受診した自閉症児の診察時に気管支鏡を使用し、気管支に非自閉症児とは異なる点のあることを認めた。通常の肺の場合、気管は2つの主気管枝支に分かれ、そこからは木の枝のように、ランダム(無作為)かつ左右非対称に分岐している。しかし、自閉症児ではこれらの気管支が二重となっており、左右対称で気管支はより細かった。正常な肺には(片肺ごとに)1本の太い気管支があるが、自閉症児では2本でより細いものだった。

同氏は、自閉症スペクトラム障害(ASD)の小児49例とそうでない小児300例以上の気管支鏡検査の結果を遡って検討。その結果、すべての自閉症児の気道に、同氏が「対称的な“ダブレット(対のもの)”」と呼ぶものが認められ、正常に発達した小児では認められなかった。同氏は「この重大性については不明だが、より多くの意味があるように思われる」と述べている。

米オーティズム・スピークスAutism Speaks自閉症治療ネットワークのDaniel Coury博士は、「自閉症児の肺に特別な問題あるという報告がないために、どう判断してよいかわからないが、この知見は特に脳と肺の両方の発達に重要な遺伝子または染色体の領域があり、自閉症と関連するかどうかについてさらなる研究をすべきであることを示している。考えれば考えるほど、自閉症は全身障害に思える」と述べている。

自閉症は発達障害であり、社交性、言語やコミュニケーションのスキルの問題、反復的または限定的な行動がみられる。幅広い症状がみられることから現在では、自閉症スペクトラム障害と呼ばれており、米国では小児110人に約1人に認められる。今回の研究は学会発表であるため、データおよび結論はピアレビューした医学誌で発表されるまでは予備的であるとみなす必要がある。



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

災害避難 障害者ら訓練 震災時の課題探る/大阪

【2011/10/26付 読売新聞より引用抜粋】

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20111026-OYO1T00655.htm?from=top

 さまざまな障害を持つ人たちが、泊まり込みで行う災害避難訓練が28、29両日、大阪市内で開かれる。東日本大震災では、集団生活に適応しにくい知的障害者がやむなく避難所を出たり、聴覚障害者が炊き出し情報を得られなかったり、多様な問題が明らかになった。課題を洗い出し、どんなサポートが必要かを考える全国的にも珍しい試み。避難の難しさは高齢者にもあてはまる問題で、専門家は「訓練はぜひ、各地に広がってほしい」と期待する。

 同市城東区の障害者団体など20団体でつくるNPO法人「地域自立支援推進協議会JOTO」が区役所の協力を受けて計画。知的障害者や車いすの人、視覚、聴覚障害者や施設の職員ら約100人が参加する。

 参加団体の一つ、社会福祉法人「そうそうの杜
もり
」は、職員ら延べ約40人を被災地・宮城に派遣。避難所や仮設住宅の支援活動中、多くの困難を見聞きした。

 ▽知的障害を伴う自閉症の人が、環境の変化でパニック状態になって避難先で騒ぎ、他の避難者の苦情を受けて家族ぐるみで車中で過ごした▽家の中や街が一変し、視覚障害者が避難先まで移動できなかった――。

 「日頃から自分ができること、できないことを想定し備えなければ」と、荒川輝男・そうそうの杜理事長は痛感したという。

 訓練は、マグニチュード9の大地震が発生、電気、ガス、水道が途絶したとの想定。参加者は、市立城東小に避難、アルファ米など非常食を食べ、毛布だけで体育館や校舎の廊下で寝る。簡易トイレも使う。

 参加者の一人で、車いすで生活するNPO職員間之口健市さん(32)は、「避難時に僕にはどんな手助けが必要なのか、どういうことなら人の役に立てるのか理解したい」と話す。

 判明した問題や対策案を地域防災計画に反映するよう市などに働きかける。

 新潟大学災害・復興科学研究所の田村圭子教授(災害福祉)の話「障害者は個人によって課題が異なるため、事前に問題を明らかにすることは画期的。結果は全国に発信し、取り組みを広めてほしい」



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。