スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒やしロボ「パロ」欧州全域へ 年内にも販売 南砺市出身の柴田氏開発

【2009/09/04付  富山新聞より引用抜粋】

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20090904201.htm

 南砺市出身の研究者が開発し、同市のベンチャー企業が製造しているアザラシ型ロボット「パロ」が、年内にも欧州全域で販売されることになった。NPO法人デンマーク技術研究所が欧州総代理店となり、メンテナンスなどの業務を引き受ける。「世界一の癒やしロボット」としてギネスブックに登録されているパロは、先行導入したデンマークで認知症や自閉症患者への効果が確認されており、欧州各国に「癒やし効果」を届ける。
 パロは、内閣府参事官補佐の柴田崇徳氏が産業技術総合研究所の主任研究員時代に開発し、南砺市の「知能システム」が製造している。体に触れたり呼び掛けると反応し、ペット代わりや福祉機器として国内外で普及が進んでいる。

 既にパロの導入を始めたデンマークは、2011(平成23)年までに1千体を購入し、国内ほぼすべての高齢者向け施設に置く計画を進めている。デンマーク大使館によると、70体を先行導入したところ、自閉症患者の対話能力が向上したほか、認知症患者の記憶が戻るなどの効果が見られた。

 知能システムと代理店契約を結ぶデンマーク技術研究所は、王室の支援で運営されている。デンマークでのパロ導入に際しては、同研究所の事前研修や認定試験を受ける制度が整っており、同研究所は欧州全域で約5千体の導入を目指す。また、同研究所がデンマークでのパロの実績やデータを輸出国に提供することで、最長1年を要する輸出手続きが2カ月程度ですむことになる。

 今月下旬には、デンマーク技術研究所のスタッフが南砺市を訪れ、製造工場などを視察する。代理店としてのメンテナンス業務に備え、故障診断などの研修を受ける予定だ。

 デンマーク大使館の中島健祐投資担当官は「パロをきっかけにロボット分野で両国の連携を深めたい」と話した。柴田氏は「デンマークに信頼できる代理店ができることは欧州での普及の後押しになる」と期待を寄せた。

スポンサーサイト

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

薬事法違反:「がんや自閉症治る」 薬品入り豆乳製造、販売 豆腐業者を逮捕 /千葉

【2009/09/09付  毎日新聞より引用抜粋】

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090909ddlk12040194000c.html

 「がんに効果がある」など称して薬品入りの豆乳を製造、販売したとして、県警環境犯罪課などは8日、船橋市三山4、豆腐製造業、永井勇容疑者(66)を薬事法違反(医薬品の無許可製造・販売)容疑で逮捕した。今のところ健康被害は確認されていない。

 逮捕容疑は、今年5月、国などの許可がないのに、自宅近くで営む「永井食品」で痛風治療剤「コルヒチン」などを混入した豆乳(600ミリリットル入りビニール袋)200個を製造。富里市の無職女性(46)ら3人に、「がんに効果がある。自閉症が治る」などと言って計48個を販売、無償譲渡したとしている。

 同課によると、永井容疑者は約30年前に姉をがんで亡くし、薬品を入れた豆乳の製造を始めた。1週間に7袋で、この女性は半年で30万円、東京都豊島区の無職男性(76)は月3万5000円を支払っていたという。無料で渡すこともあった。この5年で約100人に販売、譲渡し、5000万円の売り上げがあったらしい。

 永井容疑者は調べに「研究のためにやっていた」など供述し、容疑を認めているという。宣伝していなかったが口コミで広がり、購入希望者からの問い合わせには「万能薬だ」などと答え、自身も同じ豆乳を飲んでいたという。【神足俊輔、黒川晋史】

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

行橋みらい学園:障害児の心も弾む ジャズダンス導入 /福岡

【2009/09/07付  毎日新聞より引用抜粋】

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090907ddlk40040231000c.html

 行橋市道場寺の知的障害幼児通園施設、行橋みらい学園(森脇賢司園長)は園児の心身訓練にジャズダンスを導入している。10月17日には学園の運動会で披露する。

 園児は知的障害や発達障害、ダウン症、自閉症などがある2~6歳の27人。リズムに合わせて体を動かすことで積極性も養おうと、昨春から苅田町のダンス講師、丸山尚子さん(29)を招いて「選択科目」の時間に隔週1回踊っている。

 アップビートな音楽に乗って踊る丸山さんの姿に園児たちも刺激されて大半が参加、にぎやかに踊っている。園児の橋口磨瑳也(まさや)君(4)は「こうやるところが面白い」と、ダンスの振り付けを実演して説明した。

 丸山さんは「ダンスは体をしなやかに、心をハイテンションにさせます」と効果を指摘。森脇園長も「体がしなやかになると、精神の働きも活発になり、感情表現も豊かになると言われている」と話していた。【降旗英峰】

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

自閉症社員自殺で和解 会社慰謝料、従業員教育も 東京高裁

【2009/09/04付  東京新聞より引用抜粋】

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009090402000075.html

 宅配便大手「ヤマト運輸」の関連会社「ヤマトロジスティクス」で働いていた自閉症の長男=当時(46)=が自殺したのは、会社での厳しい指導が原因として、母親が六千五百万円の損害賠償を求めた訴訟は三日、東京高裁で和解が成立した。

 和解条項には、ヤマトロジスティクス側が慰謝料五百万円を支払うことに加え、障害に関する社員教育を実施することや、障害の程度に応じた職場環境づくりに取り組むことが盛り込まれた。男性は同社で宅配物の仕分け作業などの業務に就いていたが、二〇〇五年三月、自宅で自殺。〇八年九月の一審東京地裁は「会社側が自殺を予見することは困難だった」として、母親の請求を棄却した。

 母親の長谷川美智子さん(76)は「このまま引き下がっては息子が浮かばれないと思い控訴した。和解で肩の荷が下りた思いだが、これからも障害者が社会に出て行けるよう取り組んでいきたい」と話していた。

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。