スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者差別なくそう 県議会厚生委「共に生きる条例」案可決/熊本

【2011/6/29付 西日本新聞より引用抜粋】

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/250838

 障害者への差別撤廃を目指す「障害のある人もない人も共に生きる熊本づくり条例」案について、県議会の厚生委員会は28日、全会一致で可決した。7月1日の本会議で成立、来年4月1日から施行される見通しだ。委員会では、障害者の声をくみ取り問題解決にあたる「相談員」の人選や、「何が差別か」を分かりやすくする必要性などについて意見が出た。

 条例案は、医療や労働など8分野11項目で、障害者への不利益な取り扱いを禁止。新たに「地域相談員」と「広域専門相談員」を委嘱し、これら相談員が「差別をされた」という障害者の訴えに耳を傾け、「差別をした」側を交えて話し合い、問題を解決する仕組み。

 委員会では近年、自閉症や注意欠陥多動性障害(ADHD)といった多様な病態が知られつつある「発達障害」などを例に挙げ「それぞれの病気をきちんと理解する人を選んでほしい」「相談を受けた事例を報告し県民に公表することも必要」といった意見が相次いだ。

 また条例案が、身障者のために建物入り口にスロープを設置することなどを想定した「合理的な配慮」を求めている点については「分かりづらいので具体的な事例を定めた解説書が必要だ」との指摘が出された。県側は「今後、専門家とも相談しながら、県民のみなさんに分かりやすいものを作っていく」と答えた。



スポンサーサイト

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

ソニーなどへのハッカー攻撃で起訴された少年、保釈される/英国

【2011/6/28付 AFP BB NEWSより引用抜粋】

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2809019/7435510?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

ハッカー集団「ラルズ・セキュリティー(Lulz Security)」による一連のハッカー攻撃に絡み、英国で逮捕、起訴されたライアン・クリアリー(Ryan Cleary)被告(19)が27日、自閉症の一種であるアスペルガー症候群であることを理由に保釈された。

 クリアリー被告は20日、イングランド南東部エセックス(Essex)州の自宅で逮捕され、その2日後に重大組織犯罪対策庁(Serious and Organised Crime Agency、SOCA)のウェブサイトにハッキングした罪などで起訴された。

 裁判所は25日、被告はアスペルガー症候群と診断されているとの弁護団の主張を受け、保釈を命じたが、検察側が即時抗告していた。

 裁判官は27日、午後9時から午前7時までは外出しない、電子タグを装着する、外出時には親が同伴する、インターネットにはアクセスしない、オンライン接続できるいかなる端末も所持しない、といった条件付きで被告の保釈を認めた。

 ラルズ・セキュリティーは米中央情報局(CIA)や米上院、ソニー(Sony)などのウェブサイトを立て続けに攻撃してきたが、26日にハッカー攻撃の終了を宣言している



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

発達障害児限定のデイサービス 来月から伊那で/長野

【2011/6/28付 Asahi.comより引用抜粋】

http://www.asahi.com/edu/kosodate/news/TKY201106280212.html

 発達障害児に限ったデイサービスが7月1日、長野県伊那市で始まる。成人のグループホームなどを運営する社会福祉法人が、「発達障害児を持つ親の切実な声に応えたい」と新事業に乗り出す。自らも発達障害児を育て、「玩具福祉士」の資格を持つ女性がサービスの責任者になる。

 松川町と伊那市に成人対象のグループホームとケアホームを計9施設持つアンサンブル会(小椋年男理事長)。働く場として野菜作りやクッキー製造、カフェレストランを運営する。新サービスは、専門医による診断の有無にかかわらず発達障害の疑いがある子どもが対象。

 対人関係が苦手だったり常識で理解できない行動をとったりする成人の利用者は少数いたが、「6年ほど前から発達障害を疑われる利用者が増えた」と小椋理事長。発達障害には乳幼児期の療育を重視するのが時代の流れだ。「子どもと親が対象の事業を手がけられないか」と考える中で、木のおもちゃ屋店長の古畑愛さん(40)と出会う。

 ふざけていると周囲から誤解されやすい発達障害。古畑さんの次男も、保育園で「親のしつけが出来ていない」と注意されたが、小児科医の診断は「注意欠陥・多動性障害(ADHD)の傾向がある」。ADHDは発達障害の一つ。

 「うちは夫婦の絆で子どもの個性を受け入れてきたが、孤立する親が多い。相談する所がないから」。古畑さんは、玩具福祉学会が認める玩具福祉士の資格を持つ。おもちゃで遊びながら、子どもの個性を見いだす玩具療法を療育に役立てたいという。

 新サービスの通所定員は10人、担当職員は古畑さんら2人。個別に療育相談をする。伊那市西箕輪の元民家を施設に充てる。原則火曜~土曜の週5日。

 県内では31事業所が児童デイサービスを提供している(5月1日現在)。伊那保健福祉事務所によると、対象を発達障害児に限った施設は少ないという。



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

「ハガネの女」ドラマでトラブル 漫画家が異論唱え原作者降りる

【2011/6/24付 Just Newsより引用抜粋】

http://www.j-cast.com/2011/06/24099486.html?ly=cm&p=1

発達障害の男児がクラスに残るかをクラスメートの投票で――。学校がこんなことをするシーンを盛り込んだテレ朝系ドラマ「ハガネの女」の内容に反対し、漫画家が原作者を降りたと表明して波紋を呼んでいる。

「クラスに残すことを多数決で決めることにしました」
女優の吉瀬美智子さん(36)扮する小学校教諭のハガネが、担任のクラスでこう宣言すると、クラスメートから賛否の声が巻き起こり…。
テレ朝系で2011年4月28日夜に放送されたドラマ続編「ハガネの女season2」第2話の1シーンだ。

この2話では、発達障害の1つとされるアスペルガー症候群の男児が転校してきたとの設定で始まる。男児は学校でトラブルを起こし、保護者らからのクレームで、男児を特別支援学級のある学校に移すべきか学校がクラス投票を行うというストーリーだ。ハガネは、投票に反対したが、クラスメートが男児を理解し、受け入れてほしいと最終的に投票を受け入れる。

ところが、放送後、ネット上では、発達障害児がクラスに残るか学校が投票で決めるという内容への批判や不満が相次いだ。

ドラマ続編は、原作漫画とは違うオリジナル脚本で制作されている。しかし、原作者の深谷かほるさんの公式サイト掲示板にも批判などが書き込まれ、深谷さんもそれに同意してドラマへの不満を露わにした。

深谷さんは掲示板上で、2月に脚本を読んで驚き、多数決のシーンには反対したが、その意見はテレ朝側に採用されなかったと告白。そして、6月23日になって、サイトのトップページすべてを使い、2話の描写に同意しないとして、16日放送の最終話で原作者の立場を降り、クレジットを削除してもらったことを明らかにした。ドラマのビデオ化やネット配信にも反対を表明している。
アスペルガー症候群について、「ハガネの女」のドラマ内では、相手の様子から気持ちを読み取れず、コミュニケーション能力に問題があると紹介している。しかし、自分を大切に思ってくれる人なら、理解してその気持ちに応えることができるともした。ハガネが投票受け入れを決めたのも、クラスメートが発達障害のあることを知って手を差し伸べれば、障害を克服できる可能性があるからだと、ハガネ自身に語らせている。

第2話の最後は、投票の結果、男児がクラスに残ることになったことを紹介した。ドラマのサイト上では、アスペルガー症候群は、広範囲な定義・解釈を持ち、その症状や行動特性には個人差があるという断り書きも入れていた。

とはいえ、男児の受け入れをクラス投票で決めるという内容に対しては、反発や批判が多かったようだ。深谷かほるさんのサイト掲示板では、アスペルガー症候群の子どもを持つ親として「ありえない内容」だと、ドラマ打ち切りなどを求める書き込みまで出ていた。

深谷さんらの反対意見について、テレビ朝日の広報部では、「『ハガネの女』シーズン2は、シーズン1とは異なり、原作にはないオリジナルストーリーでした。一部で深谷さんのご理解が得られず、残念に思っています」とだけコメントしている。深谷さんは、多数決のその後としてあるべき話をドラマの最終話に盛り込むようテレ朝側に依頼していたが、広報部では、この点についてはコメントしなかった。



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

りょうまパパ

Author:りょうまパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。